スタッフブログ

2024年1月10日

かんたん内窓のお見積り

玄関ドア+小窓1、これで補助金対象工事になります【先進的窓リノベ事業】【子育てエコホーム支援事業】

工事種類1
内窓
メーカー
LIXIL(トステム)
商品
インプラス
工事種類2
玄関
工事打ち合わせ者
  • マイスター長澤
工事担当者
  • マイスター熱海
  • マイスター櫻井
マイスター長澤
マイスター長澤

玄関ドアマイスター・窓リフォームマイスターの工事4190件目をご紹介します。

マイスター長澤
マイスター長澤

玄関ドアだけの工事では補助金の合計が5万円以上にならないので対象外になってしまいます。窓リノベ対象のドアではドアだけで5万円以上になることがありますが、窓リノベは窓と同時工事が必須のため結局ドアだけでは対象外です。

マイスター長澤
マイスター長澤

そこで裏技です!小さな窓に内窓を付ければ必ず補助金対象になります。結果的にドアだけ工事するより安くなるケースがほとんどです。

この事例でご紹介すると下のようになります。

【ドアだけの工事場合】

見積額380,600円

補助額37,000円(5万円以上にならないため対象外)

ご請求額380,600円

【ドアと小窓に内窓を工事した場合】

見積額417,725円

補助額66,000円(5万円以上なので対象)

弊社は補助金分を値引きしてご請求するので

ご請求額351,725円

マイスター長澤
マイスター長澤

このケースでは、ドアだけでなく内窓1ヶ所を同時工事して補助金対象の工事にした方が、ドアだけ工事するよりも約3万円安くなりました。

補助金分は値引きしてご請求

マイスター長澤
マイスター長澤

玄関ドアマイスター・窓リフォームマイスターは補助金分をご請求の段階で値引きしています。2024年度の補助金申請は始まっていませんが、弊社なら今すぐにご利用が可能です。なぜなら、補助金分を弊社が立て替えるからです。

2024年の補助金情報はこちらから

 

AFTER

 

マイスター長澤
マイスター長澤

お値段をお安くするためには、なるべく小さな窓に内窓を取り付けるのがコツです。小さな窓は価格が安いので補助率が高くなります。その結果、合計の請求額が安くできる仕組みです。

東京都内の方ならさらに都の補助金も

マイスター長澤
マイスター長澤

ドアをK2仕様すれば、ドアに都から補助金が出るのでさらにお得になります。

ドアをK2仕様にした場合をご紹介します。

【K2仕様のドアと小窓に内窓を工事した場合】

見積額473,825円

補助額78,000円

都の補助金分は制度上一旦お支払いが必要なので、

国の補助金を値引きした額をお支払いいただきます。

ご請求額395,825円

都の補助金はお支払い後に弊社が代理申請します。

都の補助金は、都からお客様に直接振り込まれます。

都の補助額132,000円

実質ご負担額263,825円

ドアと窓の工事は全国1位7回の玄関ドアマイスター・窓リフォームマイスターにお任せください

LIXILリフォームコンテストの多数の表彰トロフィー

YKKマドリモコンテスト全国1位の多数の表彰状

マイスター社長
マイスター社長

LIXIL主催コンテストでリシェント部門の全国1位を5回、YKKAP主催コンテストでドアリモ部門の全国1位を2回受賞しています。工事は下請け会社に任せずすべて自社で行うことにこだわり工事品質を高めてきました。合わせてご対応のホスピタリティも重視してきました。多くの皆様にご利用いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様のご感想

【お客様のGoogleクチコミ投稿はこちらでご覧ください】

【工事事例一覧はこちらです。お客様アンケートもご覧ください】

【マイスター社長の玄関ドアリフォームへの想い】

【スタッフ紹介はこちら】

 

※情報は掲載時点のものです。終了、変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください

 

著者情報

マイスター社長 中村 貴

中村 貴

玄関ドアマイスター・窓リフォームマイスター社長
二級建築士
株式会社中村建硝(昭和5年創立)の三代目
建具のプロとして、当店のスタッフの知識と技術はどこにも負けないという自負があります。お客様の暮らしを快適にし、お悩みを解決することで社会に貢献したいと思っています。

かんたん内窓のお見積り