後付けできる二重窓|簡易キット・メーカー製品の違い・費用を解説 | 玄関ドアリフォームの玄関ドアマイスター

玄関ドアのリフォーム・交換は価格と技術の「玄関ドアマイスター」へお任せください

玄関ドアリフォームの玄関ドアマイスター|技術力と価格で勝負の専門店|全国1位表彰獲得
お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00

コラム

公開日:2023年8月28日

/ 最終更新日:2024年02月01日

かんたん内窓のお見積り

後付けできる二重窓|簡易キット・メーカー製品の違い・費用を解説

後付け二重窓の簡易キット・メーカー製の違いや費用を解説

二重窓は、既存の窓に後付けして設置できる窓のことです。ホームセンターやネットで購入できる簡易キットで取り付ける二重窓もあれば、YKKAPのプラマードUやLIXILのインプラスといったメーカー製の二重窓もあります。

さて簡易キットの二重窓とYKKAPやLIXILの二重窓の性能や費用がどのくらい違うのか気になりませんか。今回は、簡易キットとメーカー製、そしてYKKAPとLIXILの二重窓(内窓)が、どう違うのか分かりやすく解説します。

 

二重窓と内窓の違いは知っている?

プラマードU施工事例

実は「二重窓」と『内窓』が同じものを指しています。
もともと、既存の窓に新しい窓を取り付けるため、窓を「二重化」することを意味しているからです。

ですが、既存の窓の内側に取り付ける窓として、きちんと差別化するために、商品名では「二重窓」ではなく『内窓』なのです。
だからこそ『二重窓=内窓』と認識していて大丈夫ですが、ネットやホームセンターで商品を探すときに、『内窓』で探すと見つけやすいでしょう。

では、本題である二重窓の簡易キットとメーカー製の違いについて、解説していきます。

 

簡易キットとメーカー製『内窓』の違い

内窓プラマードU施工事例

『二重窓(内窓)』は、既存の窓に後付けができる窓です。簡易キットもメーカー製も、後付けする窓としては同じ製品です。
今回は、二重窓の簡易キットでは、「アクリルサンデー社のエコな簡易内窓」、メーカー製では『YKKAPのプラマードU』『リクシルのインプラス』で比較します。

 

価格の違い

二重窓の簡易キットの場合、ホームセンターでも簡単に入手できるように、お手頃価格で販売されています。

リビングや和室などにある腰高窓(幅1800mm×高さ1400mm以内)の大きさで、およそ2万円以内で購入することができます。

一方でメーカー製の二重窓の場合では、腰高窓(中サイズ相当)でおよそ15万円以内です。
商品代だけで、10万円近く違います。
費用に関しては、キットの方が魅力的ですよね。

参考:YKKAP株式会社|涼しい夏は樹脂窓で|ヘルスケアマド

アクリルサンデー楽天市場店

材質と重量の違い

二重窓の簡易キットの場合、ガラス部分・サッシ部分ともにプラスティック製です。非常に軽量です。

一方メーカー製の二重窓の場合、ガラス部分は、ガラス(種類は単板ガラスや複層ガラス、LowE複層ガラスを選択)であり、サッシ部分は樹脂製です。大きさにより違いがありますが、1箇所あたり約30kgから60kg弱ですので、非常に重いです。

 

効果の違い

二重窓は、寒さ・暑さ・結露に効果がある断熱効果、防犯効果、防音効果と色々な分野で効果が発揮されます。

 

特に断熱効果においては、関心が高いかと思います。

二重窓のキットの場合では、熱伝導率が金属に比べて1500分の1に対し、メーカー製の二重窓は、アルミ製に比べ1400分の1です。
一見するとキットの方が、断熱性能が優れているようにみえますが、比較している熱伝導率が、金属とアルミで違っている可能性があるため、数値だけでは判断できません。

また断熱性能は、メーカー製の二重窓の場合、使用するガラスによって違いが生じますので、JIS基準で示されるように、性能は保証されていますので信頼度が高いです。

参考:アクリルサンデー エコな簡易内窓

内窓プラマードU WEBカタログ

隙間の違い

二重窓は、「隙間」が重要なポイントであることはご存知でしょうか。
二重窓の効果である、断熱効果・防音効果がしっかりと発揮されるためには、「隙間」が生じてはいけないからです。

 

二重窓の簡易キットの場合、既存のサッシに両面テープを貼り付けて内窓を取り付けます。一方でメーカー製の二重窓の場合はネジで固定し、二重窓と既存の窓枠としっかり密着させます。

両面テープで貼り付けると、最初は密着していても、時間が経つと剥がれてきますよね。ネジでも再度ネジを回してより強固にすることもありますが、持続性を考えると、ネジの方が「隙間」が生じません。

また二重窓の簡易キットの場合、二重窓の大きさを自分で調整してからカットし、DIYを行うため、mm単位での調整が必要です。「隙間」がない完璧なmm単位を調整ができるでしょうか。

 

施工技術の違い

二重窓の簡易キットは、購入者自身が簡単に取り付けられるように設計され、準備されたものです。しかし、上記でお伝えしたように、自分で窓のサイズに合わせてカットしなければいけません。

 

DIYで設置すると、愛着もわき、少しいびつな状態で完成しても一時的な満足感を得られることでしょう。
しかし、メーカー製の二重窓の場合、基本的にはプロが取り付けますので、非常に完成度が高く、保証付きですよね。
もしガタガタな状態であれば、信頼もない、悪徳業者といわざるをえませんので、業者選びに失敗したことになってしまいます。

 

▶︎二重窓で後悔しない(業者選びにも失敗しない)ためのコラムはコチラ
関連コラム

さて、二重窓を取り付けることは、簡易キットにしてもメーカー製にしてもお金がかかります。せっかくお金をかけて二重窓を設置するなら、やっぱりメーカー製の二重窓が安心だと思いませんか。

 

YKKAPのプラマードUとLIXILインプラスの違い

内窓プラマードUとインプラスの違いを解説
二重窓(内窓)の2大ブランドは、『YKKAPのプラマードU』と『LIXILインプラス』です。

 

どちらも二重窓(内窓)としての性能の違いは、ほとんどありません。
ちなみに、JIS基準では、以下の評価が下されています。

■断熱性能 : H-5等級(最も高い等級)
■遮音性能 : A-4等級(最も高い等級)
■気密性能 : T-4等級(最も高い等級)

ただし、使用するガラスによって性能に違いが生じることを知っておいてください。

 

では2つの違いを考えていきましょう。
性能が変わりませんので、デザインや特許を取得している部分に違いがあります。

 

デザインの違い

デザインといっても、サッシのカラーの違いといってもいいでしょう。

 

【YKKAPのプラマードU】
サッシのカラーバリエーションは、「木目クリア」「木目ナチュラル」「ミディアムオーク」「ダークブラウン」「グレイ」「ホワイト」の6種類です。

プラマードU サッシのカラーバリエーション

 

参考:プラマードU WEBカタログ(カラーコーディネート)

 

【LIXILのインプラス】
サッシのカラーは「ショコラコーデG(濃いこげ茶)」「キャラメルウッドG(赤みのある木目)」「ニュートラルウッドG(明るい木目)」「ライトウッド(より明るい木目)」「ホワイト」「ライトグレーG」の6種類です。

インプラス サッシのカラーバリエーション

どちらも6種類で、よく似た色目のカラーが取り揃えられているため、選ぶことが難しいかもしれません。唯一「ホワイト」に関しては、インプラスの「ホワイト」の方がアイボリーに違い色味になっています。

参考:インプラス WEBカタログ

特許の違い

【YKKAPのプラマードU】では、戸先錠があります。
戸先錠とは、左右の窓ガラスが、真ん中でぶつかっている部分にある鍵のことです。
窓の開閉と施錠が同時に行え、鍵の閉め忘れの防止に役立ちます。
ただし、戸先錠は、引き違い窓の内窓だけに取り付けることができるため、窓の種類には注意が必要です。
▶︎施錠によるセキュリティを強固にしたい方にオススメの機能です。

 

【LIXILインプラス】では、ダストバリア機能があります。
ダストバリア機能とは、ホコリ・汚れがつきにくい機能のことです。

実は、サッシに使用される樹脂は、静電気を発生させやすい性質を持っており、ホコリがつきやすいのです。しかし、このダストバリア機能によって、防ぐことが可能です。
▶︎お手入れの回数を減らしたいという方にオススメの機能です。

 

費用の違い

なんといっても、費用が大きな関心を持っていることでしょう。
1ヶ所あたりで比較します。

 

窓の種類は引き違い窓で、大きさは腰高窓(一般的サイズ:幅1800mm×高さ1000mm)、ガラスはLowE複層ガラスで算出します。ふかし枠などオプションもなしとします。

(当社 内窓簡単見積もり)
【YKKAPのプラマードU】 65,775円
【LIXILインプラス】   97,500円

 

単純に費用だけを比較すると、【YKKAPのプラマードU】が魅力的ですが、特許の機能を踏まえると、価格が高くなってしまうのは仕方がありません。

 

▶︎窓の大きさ・ガラスの種類を変えて価格を知りたい方は、簡単お見積もりをご利用ください。

内窓お見積もり

 

関連コラム

 

後付けする二重窓を取り付けよう

二重窓と内窓は同じ製品を指しています。そして、二重窓はDIYで設置する簡易キットもあれば、メーカー製の信頼度の高い性能がある二重窓もあります。簡易キットかメーカー製かを比較した場合、費用や手軽さでは、簡易キットが優位ですが、性能においては、断然メーカーです。

プロの視点から、二重窓の性能と生活の快適さを考慮すると、簡易キットよりも、メーカー製の二重窓を設置することが強くおすすします。

特に二重窓の2大ブランド「YKKAPやLIXIL」ですし。お話ししたサッシのカラーや特許などデザインや特有の性能を比較しつつ、ご予算に合わせて、選んでください。

 

玄関ドアマイスターの先進的窓リノベ事業案内

玄関ドアマイスター東京都内窓助成金案内

 

マイスター社長
マイスター社長

玄関ドアマイスターは東京、茨城、千葉、埼玉、神奈川、栃木で玄関ドア/窓の交換を承っています。玄関ドア/窓のことなら何でもご相談ください。ご自宅の環境に合わせて最適なご提案をさせていただきます。

玄関ドアリフォーム施工地域

マイスター社長
マイスター社長

インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

LINEで気軽にご相談ください

マイスター社長
マイスター社長

LINEでお気軽にご相談がいただけます。最新の補助金情報をご覧いただいたり、ご要望に合うドアや窓をご覧いただくこともできます。ホームページではご紹介できないお話しもLINEならお伝え出来ますので是非ご登録ください。

LINE友だち追加

著者情報

マイスター社長 中村 貴

中村 貴

玄関ドアマイスター社長
二級建築士
株式会社中村建硝(昭和5年創立)の三代目
建具のプロとして、当店のスタッフの知識と技術はどこにも負けないという自負があります。お客様の暮らしを快適にし、お悩みを解決することで社会に貢献したいと思っています。

内窓・窓交換お見積り 内窓・窓交換お見積り