スタッフブログ

2018年6月30日

玄関ドアリフォームはLIXILで!


LIXILリシェントD77

玄関ドアリフォームを検討されている方の中には「どのメーカーの玄関ドアにリフォームすれば良いのかわからない!」という方もいらっしゃるかと思います。

確かに世の中には様々な建材メーカーが存在し、発売されている玄関ドアの種類も様々です。

玄関ドアのメーカーに迷っている方は、LIXILの玄関ドアをお選びいただくと、後悔のない玄関ドアリフォームが可能になるかと思います。

中村建硝でも取り扱っているLIXILの玄関ドアの特徴と、お選びいただくメリットを本記事でご紹介いたします。

玄関ドアリフォームは何のために必要?

2018-04-09 09.29.02

玄関ドアのリフォームの価値を見出せないという方もいらっしゃるかもしれません。

確かに開閉時に引っ掛かりがあったり、シリンダーの回転が不良という場合には、専門業者を手配してスポット的に補修作業を行えば、都度費用は掛かってきますが作動不良自体は回復するものと思われます。

しかしながら、こうしたスポット的な補修作業だけでは解決しきれない問題も生じてくると、玄関ドアリフォームが必要になってくる場合があるのです。

玄関ドアリフォームが必要になる場合を以下にまとめてみました。

玄関ドア自体に反りや変形が目立つ

2018-04-05 11.18.56

玄関ドアは常に外気に触れる場所にあります。紫外線や雨風等、常に厳しい外部の環境にさらされ続けています。

こうした外部の環境の影響により、玄関ドアが反り返ったり変形したりすることがあります。

こうなると、ドア枠とドアの間に隙間が生じてしまったり、開閉不良を起こしてしまったりします。

玄関ドアの変形による開閉不良が生じてしまうと、スポット的な補修作業だけでは問題は解決せず、少し症状が回復したと思ってもまた再発するようになります。完全に直りもしない補修作業に何度も費用をかけて専門業者を手配するのはもったいない話ですよね。

ドアとドア枠の隙間が生じてしまうと、外気が室内に流入する原因となります。

このことは冷暖房効率の低下を招いたり、玄関ドア周りに結露が生じてしまったり等、様々な弊害が想定されますので、早めに対処されることをおすすめします。

また、ドアとドア枠の間に隙間が生じてしまったいる状況を放置すると、空き巣犯による侵入経路となってしまう可能性もあり、大変危険です。

玄関ドアに生じた隙間は、バールなどの工具を用いることによりこじ開けの被害に遭うリスクが高いため、いずれにしても早めの対処が必須となります。

防犯性能の向上を図る

2018-04-03 15.58.40

不正な解錠やこじ破りによる空き巣犯の手口は近年ますます巧妙化・高度化しており、従来の単純なシリンダーキーやツーロックだけでは防御しきれなくなってきています。

サムターン回しやピッキング、こじ破りやガラス破りなど、ありとあらゆる侵入の手口に対応するためには、これまでと同じ設備を採用していたのでは無力に近い状況になりつつあるのです。

玄関ドアリフォームは、こうした空き巣犯の手口に対応するために、玄関ドアの対空き巣犯の防御性能を向上させるために行う趣旨もあります。

特にLIXIL玄関ドアは防犯性能に関しては非常に有能で、様々な防犯のためのシステムを採用しているため、防犯性能の向上には最適です。

家をおしゃれに見せる

グランデル2

玄関ドアは、何も断熱や防犯のためだけにあるのではありません。

もちろんそれらの要素も非常に重要ですが、それと同等以上の意味を持っているのが、「家のデザイン性」の問題です。

玄関ドアが家全体のデザインに与える影響は極めて大きく、玄関ドアをどのようなデザインに変更するかで、来訪者や通行人に与える印象も異なってきます。

玄関ドアはいわば「家の顔」です。防犯性能や断熱性能などの機能面ももちろん重要ですが、デザインの面でも全体的な調和を意識して、家のイメージにピッタリの物を選びましょう。

LIXILの玄関ドアは豊富なカラーバリュエーションを取り揃えており、どのような住宅のデザインにも合わせられるだけの種類を取り揃えているため、あらゆるリフォームのニーズに応えることができると言えるでしょう。

採光や通風を確保する

8

玄関というスペースに光を取り入れたり、外からの風通しをよくするというのは、快適な住環境を得るという意味でも極めて重要です。

特に玄関という場所は、自分の家の中でも来客が初めて踏み入れる場所であるだけに、普段から気持ちの良い環境を整えておきたいものですよね。

採光を確保することにより、明るい雰囲気を醸成することができますし、通風の確保は、澱みやすい玄関の空気を循環させる効果があります。

玄関という場所は家族の履物などが多く収納されているため、夏場などは少し嫌な空気がたまりやすいと言えます。

LIXILの玄関ドアの中には、採光窓や通風窓を取り入れたシリーズも数多くあります。

その豊富なラインナップの中から、自分の家族のニーズに合った一枚を選ぶことが可能です。

玄関ドアリフォームなら、LIXILのリシェントがおすすめ!

LIXIL

LIXILのリシェントは、リフォーム専用の玄関ドアです。

「煩わしい」「時間がかかる」というマイナスなイメージを持たれがちな玄関ドアリフォームに対して、手軽感を感じることができる製品となっています。

特徴的なのは、リフォーム工事が一日で完了すること。朝に施工を開始して、夕方にはもう新しい玄関ドアを使うことができるのです。

玄関ドアは、家の防犯を担う要の箇所でもあります。

リフォームが日またぎになってしまうと、どうしてもその間の侵入の心配も拭い去れません。

実際、工事現場やリフォームの現場を専門に狙った空き巣犯や窃盗犯というのは確かに存在しており、一瞬の油断が命取りになるのです。

一日でリフォームが完了するというのは、こうしたリスクを感じる必要もないということであり、その意味でも非常に手軽かつ安心の玄関ドアであると言えます。

防犯性能も問題なし

 

2018-06-10 14.07.26

リシェントでは、防犯性能の向上に関してはかなり力を入れています。ピッキングやサムターン回しなどへの対策も申し分ありません。

ピッキング対策に関しては、耐ピッキング性能の高いディンプルキーを標準で採用しています。

ディンプルキーは、セキュリティ性の高いシリンダーキーであり、耐ピッキング性能が10分程度と言われています。

ピッキングを手口とする空き巣犯にとっては、10分間も玄関ドアの前で作業をするなどというのは自分の姿を誰かに見られてしまうリスクが非常に高いため、侵入を諦めさせる効果が高いシリンダーであると言えます。

空き巣犯が最も嫌がることの一つに「侵入に時間がかかる」というものがあります。

侵入に時間がかかってしまうと、自分の犯行を誰かに見られてしまうリスクが高まりますし、侵入の痕跡を残してしまうことにも繋がりかねません。

物理的に侵入への防御性能を高めることももちろん大切ですが、最も考えなければならないのは、防御性能を高めることによって、空き巣犯に最初から標的にされないようになる、ということに尽きるかと思います。

また、サムターン回しへの対策もしっかりと行われています。

玄関ドア内側に付いているサムターンは、針金などの細長い工具では回せない作りになっています。

また、長期の外出時や就寝時などには、サムターンを取り外すことも可能なため、「そもそも回すべきサムターンがない」という状況を創り出すことができます。

この取り外し式のサムターンというものは、不正な解錠に対して非常に高い防御性能を誇っており、サムターンを取り外した状態だと、玄関ドアの内部からでも解錠ができないほどです。このような状況では、玄関ドアの外部から不正に解錠などできるはずがありません。

ただし、取り外したサムターンを失くしてしまわないように、注意が必要ですね。

断熱性能・気密性能も優れている

2018-01-22 09.05.03

玄関ドアとドア枠の間に隙間が生じないような構造になっているため、断熱性能や気密性能も申し分ありません

また北海道や東北地方など、寒冷地向けの断熱性能の高いシリーズもあるため、シーンに応じて選ぶことができるのも強みです。

玄関ドア周辺の結露や隙間風に悩んでいる方は、LIXILのリシェントにリフォームすることで、かなり問題は解決されるものと思います。

豊富なカラーバリュエーション

2018-01-12 15.29.35

玄関ドアは機能だけではなくデザインの面でも重要な位置にいることはご説明しました。

実際にリフォームをする際は、自分の家の意匠に合わせたものを選択する必要があり、その検討をするためには、カタログだけではなく、実物をみた方がより良い選択ができることは間違いありません。

LIXILは全国にショールームがあり、リフォーム専用の製品を実際に見て、触りながら自分の好みの一枚を選ぶことができます。

こうした、「選ぶ過程の楽しさ」があるのも、LIXILならではといったところかと思います。
mitsumori_pc3

まとめ

2018-01-09 15.05.57

本記事中で述べたような条件に少しでも該当するという方は、是非玄関ドアのリフォームをご検討ください。

デザインを変更して気分が変わるというだけではなく、防犯性能や断熱性能が向上して、ますます玄関ドアの使い勝手がよくなることによって、快適で便利な生活を実現することができます。

玄関ドアリフォームを検討されているなら、LIXILのショールームで実際に製品に触れて、その良さを体感してみてください。

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。